中学校入試情報

奨学制度

本校独自の奨学制度に加え、高校からは国や県、市町村の助成制度を利用することも可能です。

中学校・高等学校共通

本学・本校独自の奨学制度

本校には、元理事小川潤三氏寄贈による本学園独自の奨学金制度(小川奨学金制度)があります。
学業・技芸優秀者に奨学金を支給します。

※該当者には、本校から連絡します。

高等学校

公的学費助成制度

※金額は平成28年度高校1年生のものです。

(1) 就学支援金(下記一覧表参照)
私立高等学校に通う生徒・保護者に対して授業料に充てることを目的に国が設けた制度です。
(2) 愛知県授業料軽減補助(下記一覧表参照)
愛知県内に在住している生徒・保護者に対して、授業料の負担を軽減することを目的に愛知県が設けた制度です。

■ 保護者等の所得区分と支援金・軽減補助額

区 分 所得基準 就学支援金
(月額)
愛知県授業料軽減
(月額)
本校授業料
(月額)
実質負担額
(月額)※2
甲Ⅰ ※1 24,750円 8,450円 33,800円 600円
甲Ⅱ 19,800円 13,400円 600円
乙Ⅰ 14,850円
または9,900円
7,250円
または12,200円
11,700円
乙Ⅱ 9,900円 6,700円 17,200円
その他 9,900円 0円 23,900円
対象外 0円 0円 33,800円
  1. ※1 所得区分は、保護者の平成28年度市町村民税所得割額により、判定されます。
  2. ※2 教育費、PTA会費、生徒会費を除く授業料についての比較です。
(3) 愛知県入学納付金補助
愛知県に在住している生徒・保護者に対して、入学金の負担を軽減する目的に愛知県が設けた制度です。
所得基準(愛知県授業料軽減に同じ)により、200,000円(甲Ⅰ、Ⅱ)、100,000円(乙Ⅰ)、65,000円(乙Ⅱ)の補助が受けられます。
(4) その他

名古屋市をはじめ、県下ほとんどの市町村が独自の助成制度を持ち、授業料負担の軽減を図っています。

1. 名古屋市授業料補助金
生徒および保護者が名古屋市内に在住し、愛知県授業料軽減事業の範囲にあてはまらず、
名古屋市の定めた基準(共働きの場合は父母の合計額)に該当する場合、一定額補助が受けられます。
(返済義務はありません。)
2. 県内その他市町村

詳細については各市町村にお問い合わせください。

※公的学費助成制度について、詳細は本校事務室までお問い合わせください。

(5) 奨 学 金
愛知県教育委員会による愛知県高等学校等奨学金貸付(月額30,000円、または月額11,000円)などがあります。
詳細は本校奨学金担当までお問い合わせください。

名古屋女子大学中学校・高等学校 事務室 / Tel 052-841-8181

TOPへ戻る

名古屋女子大学中学校・高等学校 〒467-8611 名古屋市瑞穂区汐路町4-21 TEL:052-841-8181

学校法人 越原学園 | 名古屋女子大学・短期大学部 | 名古屋女子大学中学校・高等学校 | 名古屋女子大学付属幼稚園